« 「『日本の易者』の嘘つき記録」(「週刊新潮」 昭和43年) | トップページ | 「幽霊と化物づくり五十年」(「週刊事件実話」 昭和36年) »

「午前2時 私の背後に立った白い影は…」(「女性セブン」昭和43年)

 國芳の芝居絵から着想を得た大入道に加へ、白無垢姿の鼠や河童といった装飾を配し、隼町の初芝居に描かれた化物屋敷での祝言は、南北ならではの陰陽混淆と申せませう。
 「オバケ屋敷探検記」と銘打ち、読者の滞在記を掲げたのが、……

 

 

下記に移しました。

https://note.com/boroneko

|

« 「『日本の易者』の嘘つき記録」(「週刊新潮」 昭和43年) | トップページ | 「幽霊と化物づくり五十年」(「週刊事件実話」 昭和36年) »

古草紙昭和百怪」カテゴリの記事