「東京二六新聞」明治41年

  「明治期怪異妖怪記事集成」を繰る限り、幽霊研究会を報じたのは、5月28日「新報知」「佐賀新聞」が最も早く、他に6月1日「滿洲日日新聞」、2日「新潟東北日報」にも。(「東京二六新聞 復刻版」第40巻...

» 続きを読む

|

「萬朝報」明治41年

 「明治期怪異妖怪記事集成」補遺、「萬朝報」明治41年2月9日の記事は、同文と思はれる11日付「扶桑新聞」から推定可能ではあります。(「萬朝報 CD-ROM」 本文データROM 萬朝報5070~525...

» 続きを読む

|

「都新聞」明治40年

  「明治期怪異妖怪記事集成」補遺、明治40年4月「都」の記事も飛ばしてしまひました。文半ばに判読出来ない箇所があります。   明治40年4月8日 狸の化粧井戸ありし旧跡   りと...

» 続きを読む

|

「二六新報」明治34年

 「明治期怪異妖怪記事集成」補遺、些か遡り、難読箇所を。(「二六新報 復刻版 第10巻」 不二出版 1993年)   明治34年1月9日 神田怪談 …苦役のとはなり居   るが憐れ...

» 続きを読む

|

「萬朝報」明治40年

 「明治期怪異妖怪記事集成」補遺、明治40年10月に牛込で起きた怪異は「都」他五紙の記事を併載。従って、他紙の文面から推測可能です。(「萬朝報 CD-ROM」 本文データROM 萬朝報5070~525...

» 続きを読む

|

「萬朝報」明治36年

 「明治期怪異妖怪記事集成」補遺、「萬朝報」明治36年の記事を確認した所、○で表示した冒頭二文字が掠れて判読不能でした。不明二文字目は「蜜」でせうか。振仮名三文字も末尾のみ「つ」かと、朧に読める程度。...

» 続きを読む

|

「二六新報」明治35年

  「明治期怪異妖怪記事集成」補遺、「二六新報」明治35年の二項。(「二六新報 復刻版」第14巻 不二出版 1993年) 明治35年3月18日 狐憑き …古石場町のお三稻荷なるか眷属共の遊び場 所なり...

» 続きを読む

|

「二六新報」明治34年

 「明治期怪異妖怪記事集成」判読不能箇所の補遺、まづは「二六新報」明治34年の二項を。(「二六新報 復刻版 第11巻」 不二出版 1993年)今後、読めない部分を前後2行に挟む形で記載します。(判読不...

» 続きを読む

|

「明治期怪異妖怪記事集成」

 改めて「明治期怪異妖怪記事集成」(湯本豪一編 2009年)に目を通してみて、昭和41年「怪談新一つ家」の項に気付きました。4月19日付「萬朝報」が伝へる所では、「錦輝館で開會の第十四回活動寫眞」の中...

» 続きを読む

|

またも再開の弁

 杜絶してゐた本欄、本日ひめやかに再開。 要は書くことが無くなっちゃって止してゐたのですが、「怪奇映画」を表題に掲げた web log はここだけゆゑ、閉ぢるのも惜しいかと。……  これは昨年水無月に...

» 続きを読む

|